このサイトはRSS情報をもとに構成されてます。

2007年09月30日

恋愛、よしむらさん

一方で 浮っついた気持ちになってるのも事実。ほぼ毎日、現場にやって来るし電話でも話す。

恋愛とは違うんだけど、 「ちゃんとした人に見られたい」っていう気持ち。急に生活にハリが出てきちゃったりして。

あたしがダメなだけなんだろうけど。あたしがこんなんだから 上手く恋愛できないから 今日、初めは楽しく電話できてたのにな。

昨日の気まずさ?なんてなかったかのよぅに。


posted by カタリエ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

恋愛、おひさしぶりです!!

相手が 自分の思う様に動いてくれないと、 「もう いらない。」 と、なるのでしょう。

未熟な恋愛です。と、言うか 恋愛でない。

これからは、もっと 自己評価を上げて、 自分も、相手も 幸せになれる様にして行きたいです。 それに相手にも迷惑をかけるし。

こんなこと言ってる私だけど、最近、恋愛を全くしていない(笑) というか、出来ない。 ピンッとこないんだよねー何でか。

大事だよ、人を好きになる瞬間。


posted by カタリエ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

恋愛、エマ

ちーともかっこよくない。エマに至ってはオバさんだと思ってました。

なんでも、 メイドさんと金持ちのぼんとの恋愛モノっていうじゃないですか。んでさー。

この人選・・・っていうか付き合いっていうか、これが恋愛に影響するかしないかについて考えていた。ああ、同居人に話したらまた「恋愛のことばっかり!」って言われそう。

でも書く。


posted by カタリエ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

恋愛、翔ちゃん!0

なぜか「嵐がすき」っていうと「あぁ、二宮くんいいよね」みたいな感じで ニノ好きにされてしまうんですけど、まぁ間違ってはいないんですけど ...>ドリームドリーム1今日はいよいよ恋愛診断。。

。40代くらいならまだ十分若くて魅力的な男性も多いと思います。

それに本当に正味で真剣な恋愛ならいくら年の差があったとしてもいいかとは思います。


posted by カタリエ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

Jhon-Hoon、チュジフン、24時間テレビ 読売テレビ9

チュジフン、鹿児島読売テレビ「宮」、チュジフンです;; ・イ・ユル・・・(Jhon-Hoon)、、、これも間違いやすいですよね、John-Hoonが正解。結婚したあとのことをやるのかな?あとヒロインの配役はそもままなんですか?それにしてもチュジフンさんカッコよすぎですね。

鹿児島読売テレビ「宮」、チュジフンです;; ・イ・ユル・・・(Jhon-Hoon)、、、これも間違いやすいですよね、John-Hoonが正解。結婚したあとのことをやるのかな?あとヒロインの配役はそもままなんですか?それにしてもチュジフンさんカッコよすぎですね。




posted by カタリエ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

恋愛、コルダ2キタ━━

とりあえず最初の教会のコンサートをS評価クリアしました。今回は流れに任せて土浦狙いっぽいです。

いつの間にやら恋愛3段階まで行ってた。2は1よりかなり楽。

やりやすくなってる。システムは遥か3、セーブはネオアンですね。

この日は恋愛と結婚の学習に必要な書籍を買うために駅前の書店に向かいました。たくさんあって選ぶのが大変でしたが1冊だけ購入しました。

これで、恋愛と結婚の勉強に必要な書籍が加わりました。


posted by カタリエ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

恋愛、見た目はちびっこ、中味はおっさん

そんな余韻を胸に出勤し、お昼中のこと。隣のお姉さん@蠍座仲間より、 「蠍座の恋愛運は見た目で判断されて、誤解をうけそう。

「はい→○ページへ いいえ→○ページへ」 とかなってて。選択によって進むページが違うやつ。

テーマはSFとか恋愛とかあって、 変な選択肢を選ぶと「○○は死んでしまった…」とかいって BAD END、とかになるの。


posted by カタリエ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

恋愛、9月20日

大好きな人と一緒です。この映画を今一番好きな人と観ることができてほんと嬉しかった。

恋愛って結構酷いモノだった… 今日一番大切だった友達に『好きだ』と言われました。たぶん関係ないと思います。

今まで巻くんと吉良様とパパをとりあえず1回攻略できました。なかなか恋愛に発展しなくて難しいですよね。

でも、今のところ一番すきなのは吉良様です。だから最近風斗ばかりでやってます。




posted by カタリエ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

恋愛、元カレ、元カノって気になる?■

やってみよぉと思います 気になる ぜぇぇえったい気になる どんな恋愛してきたのかなー…とか でも、相手が思い出したくないとか、 ソレを言うと苦しいとか…そうなるんだったら 聞いたりしないんだけど… でも、基本気になる どこまで進んだとか…あるじゃん んでこっからまた私情。そんな依存的な人生は送りたくないし。

確かに彼氏と会えなかったり、連絡をおろそかにされたら、悲しい。でもそれは自分の恋愛の部分が悲しいだけであって、私の全部が悲しいわけじゃない。

そう思ったら、ほんと楽になった。


posted by カタリエ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

恋愛、清水寺ってどんなん??

緑に埋もれてるみたい!!よく出来てるわ〜。かの有名な音羽の滝。

滝に向かって左が学問成就、真ん中が恋愛成就、右が延命長寿の水で一口で飲み干すとご利益があるんやと。しかも、ドラマをビデオ録画してまで見るって私にしては珍しい。

(これぞ干物?) まあ、まずいえるのは 「職場恋愛は絶対したくない!!」 で、同じ職場で2人目にいけないよーーー。それはおいて置くとして。




posted by カタリエ at 10:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

恋愛、厨房で逢いましょう〜美味しい映画

料理を作るのと食事にしか興味のない彼。だが、ふと出会った人妻のエデン(シャルロット・ロシェ)との 恋愛とも、友人関係ともいえない不思議な関係が、 彼の、エデンの人生をも変えていく。

ことの発端はこう。パワーストーン(天然石)にはいろいろな意味があります。

恋愛のパワーを上げるとされるパワーストーン(天然石)を上手に使え...京本政樹っていいよね。


posted by カタリエ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

恋愛、あいたたた

6時半くらいの に乗っておでかけ予定。なのに…この時間まで起きています 恋愛相談の きちゃって…。

後輩の事好きな人からどうすればいいって… もーあいたたた 後輩の気持ち知ってるので何ともいえず。とりあえず励ますだけ励まして長電話を切りました。

ポイントの置き所がよくわかんない。。

。きいちゃんと勝地くんの恋愛のシーンはかわいくてよかったけど だからって別にそこをメインにしてる感じじゃないし。

精神的支えの一部って感じかな。


posted by カタリエ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

恋愛、紹介

名古屋に住む彼女(AB型)と、札幌に住む学生(たま・O型)の遠距離恋愛。彼女への想いをカタチにしようと、ブログを立ち上げてみました。

のんびり、まったり書いていければいいかなぁって思ってます。彼は年上のクレア(ロビン・ライト・ペン)とイーストヴィレッジで同居生活していた。

クレアへの恋愛感情はなく、彼女公認のもとにボーイハントに明け暮れるジョナサン。


posted by カタリエ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

KEAN 星組、星組公演「KEAN」

星組の組子の素晴しさ ものすごく感動してしまった。KEAN・・・轟さんが扮するキーンとは、シェイクスピア役者のエドモント・キーンのこと。

舞台役者として、キーン個人としていろんな葛藤に悩まされ、結局舞台役者として生きていくキーン。膨大なセリフ、絶妙な芝居。

よかった〜。さて、夜は日生劇場、宝塚歌劇星組公演「KEAN」へ。

轟悠さん主演のミュージカルである。開演前、石ちゃん(轟さん)の楽屋訪問。

久々の再会。私の現役時代、同じ雪組の上級生。

新人公演も本公演もずっと一緒にやってきた。


posted by カタリエ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

KEAN、KEAN

「チケットあるんだけど、行く??」 とお誘いいただき、2つ返事で行って参りました〜 宝塚星組公演 『KEAN』 19世紀に実在した 天才的なシェイクスピア役者 エドモンド・キーンの生涯を描いた作品。なんとタイムリーな。

しかも冒頭はハムレットだったし。本日は日生のKEANを見てきました。

大学でシェイクスピアを専攻して、卒論はハムレットだったので、全然知らない人に比べれば、劇中劇や台詞の引用が分かったぶん、分かりにくくはなかったかな。ひたすらイシちゃんオンステージでした。




posted by カタリエ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

恋愛、釜山と韓国で2番目に高い

辛くて美味しい食べ物と、山登り。身体がリフレッシュします。

釜山と韓国で2番目に高い「智異山」を登る いい旅を紹介してくれています。『株と不動産と旅行と恋愛』に来てくれて、ありがとうございます。

そういえば、この前のテレビで言ってた。結婚は、現実。

恋愛は、夢。それを聞いてなんだか納得する私。

霊関係の著名人が言ってた←霊関係!?・・・に、お強い人。


posted by カタリエ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

恋愛、会議は踊る、されど進まず。

されど進まず。... 私の恋愛知識は、「りぼん」止まりなので。

ほぼ初めて付き合った彼氏なので。別れを覚悟して付き合うことは、難しい。

ピンとこない。だけど、大方の恋愛はそういうものなのかもな。

そして、科学的に立証することに成功しました。これは、 モテる男暦26年の集大成とも言える理論です。

おそらく21世紀最初で最後の新しい恋愛哲学です。禁断の非常識な恋愛法則です。




posted by カタリエ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

恋愛、アリーmyラブ見ちゃったよ

そのままレンタル。「アリーmyラブ」ですよぉ??あの精神病んでる女弁護士が発狂しながら恋愛に振り回されるドラマですよぉ??(アリーファンの方ご覧でしたらゴメンナサイ) 何の役だよ・・・ で、見てみました。

毎日僕が思う事、考える事を 書きとめておく場所が欲しくて、このブログを作りました。恋愛、将来…悩みは尽きないけど、 一人でも多くの方と共感できたり、アドバイスを頂けたら、 とても嬉しいです。

だから。明日使えるムダ知識とか。




posted by カタリエ at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

KEAN、[music]KEANが最高すぎる

その後紛失してしまった[KEANE]の1stを再び購入し聴いてみた。紛失して以来まったく聴いていなかったせいもあるだろうが、こんなに良かったとは。

2004年の大学一年生当時を思い出しつつ鑑賞、感傷。涙出ちゃう。

しかしたっちんの歌声はほんっと美しい!!癒されます。**** 実はきのう『KEAN』も観てきたのですが、泊まり勤務明けで観にいったら2幕爆睡してしまって何が何だか覚えてません…本当にすみません。




posted by カタリエ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

恋愛、KEAN

自分達のキングと賞賛する貧乏人(下層階級)。二つめは、貴族階級、身分の低い者との恋愛をスキャンダルと考え、役者のパトロンであると同時に、役者をパーティーの道化のように遇する人たち。

やなぎの緑◆奇妙な場所 大半は、別のもので読んでいるのだけれども。江國作品の恋愛は静かに狂っていると思う。

一途で一心不乱で、だから他の人とも寝る。そんな理屈がまかり通るような。




posted by カタリエ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。